仮想通貨でセミリタイアを目指す!

仮想通貨でサラリーマンセミリタイアを目指す。Jリートと株主優待も

キーワード・指標

TOB(株式公開買付け)とは

2018/01/18

先日、NECがNECフィールディングに対してTOB(株式公開買付け)を実施すると発表しました。

TOBとは何でしょうか?

TOBとはWikiにはこう記載されています。

ある株式会社の株式等の買付けを、「買付け期間・買取り株数・価格」を公告し、不特定多数の株主から株式市場外で株式等を買い集める制度のことである

NECの例で簡単にいうと、NECがNECフィールディングの株主に「株売ってください」と呼びかけて株を集めることです。皆に呼びかけるので公開買付けといいます。買付けは株式市場で取引するわけではなく市場外で取引するわけです。

私はNECフィールディングの株を保有していますが、NECとNECフィールディングの連名で書類が送られてきたのですが、その中に買取価格や取引方法が書いてありました。こうして既存株主から株を買い取るわけです。

chart3

なぜTOBをするかというと、株式市場で株を集めると株価がどんどん上がっていき目標数まで変えない可能性があります。しかし、TOBなら株価は決まっているので確実に株を取得することができるのです。このTOBはよく買収や子会社化などで利用されますね。

ただ、NECとNECフィールディングのように友好的なTOBもありますが、一方で対立するTOBもあります。いわゆる敵対的買収です。過去にはライブドアがニッポン放送に敵対的買収をしかけて有名になりましたね。

以上が株式公開買付け、TOBの解説です。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【仮想通貨をはじめる人必見!】
おすすめ国内取引所

  1. ビットフライヤー・・・定番中の定番。はじめての人はまずここから。セキュリティも高く、初心者に超おススメ!
  2. コインチェック・・・豊富な通貨で定番の国内取引所。リップル、ネムも買える!

binance アルトコインを始めるなら世界一のバイナンスでbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おすすめ海外取引所

  1. バイナンス・・・超おススメ!バイナンスは仮想通貨でもはや常識!
  2. ビーボックス(Bibox)・・・草コインがめちゃ豊富!一番アツイのがここ!
  3. クリプトピア(Cryptopia)・・・草コインがめちゃ豊富!草コインの定番!
  4. クーコイン(Kucoin)・・・日本語対応。バイナンス上場前の草コインを探せ!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

-キーワード・指標
-,