取引所(国内)

ビットフライヤーで簡単に口座を開設する方法・手順

2018/01/18

どうも、ゆる株サラリーマンです。ビットフライヤー(BitFlyer)で口座を開設したので、今回はビットフライヤーで口座を開設する手順・方法を紹介していこうと思います。

仮想通貨初心者の人はビットフライヤーがおススメ

ビットフライヤーとは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を取引する取引所です。仮想通貨をはじめるには、まずこの取引所で講座を開設する必要があります。株をはじめるのに証券会社に口座開設するのと同じですね。

参照:ビットフライヤー

ビットフライヤーは数ある取引所の中で、取引量、ユーザー数、資本金で第一位を掲げる取引所です。ようするに、今のところ最大手囲ということになります。初心者の人が仮想通貨をはじめるにあたって、とりあえず最大手をおさえておくのがおススメです。小さいところだと、何があるかわかりませんからねー。

ビットフライヤーで口座を開設する手順・方法

さっそく、ビットフライヤーで口座を開設する手順を紹介していきますよ!

まずはビットフライヤーのページにとびます →ビットフライヤー

画面左側にある場所から開始します。facebook、yahoo、googleのアカウントから口座開設もできます。今回はメールアドレスからアカウント作成します。

メールアドレスを入力して、「アカウント作成」ボタンをおします。

そうすると、メールアドレスにキーワードが送られてくるので、そのキーワードを入力して、「アカウント作成」ボタンをおします。

なんとこれで口座開設ができてしまいました。利用規約に同意するか聞かれるので、一通り読んでOKであれば、4つの項目にチェックをいれて、「bitFlyerをはじめる」をおします。

こちらがビットフライヤーの管理画面です。メールアドレスを入力しただけですでにビットフライヤーの口座開設ができてしまいました!めっちゃ簡単ですねー。

で、あとは住所、名前などの本人確認などを入力していきます。画面右下にある「アカウント情報」から「未入力」「未確認」というボタンがあるので、それを1つずつ入力していけばOKです。

「アカウント情報」ですが、私はfacebook連携とIDセルフィー以外はすべて登録しました。

登録しておいたほうがいいもの(セキュリティ関連)

ちょっと解説しておきます。

  • 2段階認証・・・ログインパスワードだけでなく、別途キーが必要になります。例えば、スマホで認証しないとログインできないなどなど。なのでセキュリティー的に安心できるので、やっておいた方がいいです。
  • ご本人情報のご登録・・・住所とか名前とかです。面倒だけどこれは最低やらないとね。
  • ご本人確認資料のご提出・・・免許証や住民票などの本人確認資料の提出です。免許書の写真をとってアップするだけです。
  • お客様の取引目的等のご確認・・・目的を答えます。投資とか。すぐ終わる。
  • 転送不要書留郵便のお受け取り・・・郵便が届くので受け取るだけです。これで本人確認するみたいですね。

最低、上のやつくらいはやっておいた方がいいですね。そんなに時間がかかるわけでもないので、サクッとやって、ガッツリ仮想通貨へ投資しましょうよ!

以上、ビットフライヤーで口座開設する手順・方法でした。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【仮想通貨をはじめる人必見!】
おすすめ国内取引所

  1. ビットフライヤー・・・定番中の定番。はじめての人はまずここから。セキュリティも高く、初心者に超おススメ!
  2. コインチェック・・・豊富な通貨で定番の国内取引所。リップル、ネムも買える!

binance アルトコインを始めるなら世界一のバイナンスでbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おすすめ海外取引所

  1. バイナンス・・・超おススメ!バイナンスは仮想通貨でもはや常識!
  2. ビーボックス(Bibox)・・・草コインがめちゃ豊富!一番アツイのがここ!
  3. クリプトピア(Cryptopia)・・・草コインがめちゃ豊富!草コインの定番!
  4. クーコイン(Kucoin)・・・日本語対応。バイナンス上場前の草コインを探せ!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

-取引所(国内)
-, ,