取引所(海外)

バイナンス(BINANCE)で口座開設したので方法・手順でも

2018/02/12

どうも、ゆる株サラリーマンです。今回はバイナンスという仮想通貨の取引所で口座開設してみたので、その方法・手順でも紹介してみたいと思います。

バイナンス(BINANCE)とは

バイナンスとは中国の仮想通貨の取引所です。中国の取引所なので「怪しい!」としか思えないのですが・・。が、よくよく調べると、いいことがたくさんありました。

  • 日本語対応している
  • 世界5位の取引所
  • 手数料が安い

日本語対応している

まず一番大きいのが、

海外の取引所なのに日本語対応している

つまり日本に力をいれている取引所なので、安心感があります。セキュリティ面などが心配でしたが、後述しますが、日本の取引所よりもどちらかというと強固な感じがしました。

世界5位の取引所

そして世界5位の取引所であるというのも大きい。日本のビットフライヤーは2位、コインチェックは7位です(2017年11月現在)バイナンスは中国がメインとはいえ、世界中の言語に対応しているのでこれから伸びる可能性は高い。大きければ大きいほうが安心できるのはひとつあるかなーと。

手数料が半額になる

そして何より手数料が半額にできます。バイナンスの取引手数料は0.1%です。そしてこの0.1%にBNBというコインで半額支払うことができ、0.05%にできます。100万円なら500円で、プラスBNBで知らう形になります。

手数料500円は高い気がしますが、ビットフライヤーやコインチェックは今は手数料無料になっていますが、いずれ正規の料金に戻ります。しかも手数料無料といいながら、実質価格に上乗せされている気がします。これが500円どころではない。

頻繁に売買する人には手数料はとっても重要です。私の場合はそこまで売買しないけれど、安いにこしたことはない。

バイナンスで口座開設する手順・方法

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、ここからバイナンスで口座開設する手順・方法を紹介したいと思います。簡単なのであっという間におわってしまいますよ!

まずはバイナンスの公式ページへとびます。

メールアドレス、パスワードを入力します。

パスワードは大文字と小文字を混在させる必要があります。面倒ですがこれだけでもセキュリティが強固になるので、安心感はあります。ちなみにビットフライヤーやコインチャックなどの日本の取引所よりもここだけみてもセキュリティが強固なことがわかります。

「Referral ID」は特にここでは入力する必要はありません。「確認し、バイナンスの利用規約に同意しました」にチェックをいれます。

最後に登録ボタンをおして完了です。自分のメールアドレスにバイナンスから「【Binance】Confirm your registration」というメールが届くので、そのメールに記載されている「Click the link below to complete verification」の次のアドレスをクリックすれば、登録完了となります。

以上、バイナンスで口座を開設する手順でした。

バイナンス

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【仮想通貨をはじめる人必見!】
おすすめ国内取引所

  1. ビットフライヤー・・・定番中の定番。はじめての人はまずここから。セキュリティも高く、初心者に超おススメ!
  2. コインチェック・・・豊富な通貨で定番の国内取引所。リップル、ネムも買える!

binance アルトコインを始めるなら世界一のバイナンスでbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おすすめ海外取引所

  1. バイナンス・・・超おススメ!バイナンスは仮想通貨でもはや常識!
  2. ビーボックス(Bibox)・・・草コインがめちゃ豊富!一番アツイのがここ!
  3. クリプトピア(Cryptopia)・・・草コインがめちゃ豊富!草コインの定番!
  4. クーコイン(Kucoin)・・・日本語対応。バイナンス上場前の草コインを探せ!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

-取引所(海外)
-, , ,