仮想通貨でセミリタイアを目指す!

仮想通貨でサラリーマンセミリタイアを目指す。Jリートと株主優待も

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム) 仮想通貨(アルトコイン・草コイン)

【仮想通貨初心者用】BTC建てでトレードする意味は?

2018/01/27

どうも、仮想通男です今回は初心者用として、仮想通貨のトレードでは円建てとBTC建てでトレードするよって話しです。オイラが最初に仮想通貨でつまずいたのが、この円建てとBTC建ての違いなので。

円建てはわかりやすい

株でちょっと話しをしてみます。株は日本円を証券口座に入金して、その円で株を買います。たとえば、ある株を1株10万円で買った場合、自分の証券口座から10万円がマイナスされて、そのかわりに株が1株増えます。

売るときはこの逆なので、1株10万円で売った場合、自分の証券口座に10万円がプラスされて、そのかわりに株が1株減ります。

仮想通貨も円建てだとこれと全く同じ。例えば、コインチェックに口座を開設したら、まず日本円をコインチェックへ入金します。

たとえば、ビットコインを10万円分買った場合、自分のコインチェックの円口座から10万円がマイナスされて、そのかわりにビットコインが増えます。売るときはこの逆なので、10万円分を売った場合、自分の証券口座に10万円がプラスされて、そのかわりにビットコインが減ります。

これは感覚的にわかりやすいんですよね。日本人が普段やりとりしている日本円で考えることができるから。だからコインチェックとかビットフライヤーはとてもわかりやすいですよね。

まだ口座開設していない人は開設すべし!

ビットフライヤー

コインチェック

BTC建てってどういうときに使う?

円建てはよくわかりました。でもBTC建て(ビットコイン建て)って何?ってこと。他にもETH建てとかLTC建てとかいろいろありますが、今回はビットコイン、BTC建てについて話をします。

BTC建ては文字通りBTCで通貨を買います。例えば、イーサリアム(ETH)を買う場合、ビットコインでイーサリアムを買うことができます。

ビットコインを支払ってイーサリアムを買う

これがBTC建てのトレードです。

それは何となくオイラにもわかったんですが、何でこんなことするのかよくわからなかった。例えば、コインチェックでイーサリアムは円で買えます。オイラはイーサリアムをメインにしているけれど、コインチェックやビットフライヤーで買いました。もちろん円建て。

なぜBTC建て(ビットコイン建て)が必要なの?別にコインチェックで円建てで買えばいいじゃん!って話です。

海外取引所はBTC建てが基本

で、オイラは最近はBTC建てやETH建てでしかトレードしていません。なぜか?

イーサリアム、ライトコイン、リップルなどの有名な通貨は日本の取引所であるコインチャックやビットフライヤーでも円建てで買えますよね。だからもちろん円建てで買えばいいんです。

でも、もうちょっとマイナーな通貨を買いたい場合。例えば、現在時価総額が10位以内にいるADA。ADAはコインチェックでもビットフライヤーでも買えません。

ADAを買おうと思ったら、例えば海外取引所のバイナンスで買う必要があります。バイナンスは香港にある海外取引所です。つまり日本円には対応していません。つまり、ADAはバイナンスで扱っているものの日本円では買えません。

こういうときにビットコインを使うんです。バイナンスにビットコインを送金して、BTC建てでADAを買います。もちろんADAだけでなく、他の通貨も買えます。

また、BTC建てで大事なのは、円建て換算するのではなく、BTC建ての価格をチェックすること。BTCの枚数を増やすことが一番です。BTC建てはBTCの枚数が増やすことを考えます。

例えば、BTC建てでADAを買って、ADAの円価格ではなくBTC建ての価格が上がらないと意味がありません。あくまでBTC建てはBTCの枚数を増やすことを意識した方がいいかと。

円建てとBTC建てのまとめ

  • 円建ては日本の取引所だけ
  • 海外取引所ではBTC建てが基本
  • BTC建ては世界共通

BTC建ては世界共通なんです。だから世界中にある仮想通貨の取引所でトレードができます。コインチェックにない通貨をトレードしたい場合は、海外取引所で口座を開設して、その取引所にビットコインを送って、BTC建てでマイナーな通貨を買う。これが仮想通貨のスタンダードなトレードです。

もちろんBTC建てだけでなく、ETH建てとかLTC建てというのも使います。なので、

  1. コインチェックでビットコイン、イーサリアムを買う
  2. コインチェックからバイナンスへビットコイン、イーサリアムを送金する
  3. バイナンスでBTC建て、ETH建てで欲しい通貨を買う

これが仮想通貨のトレードの流れです。

仮想通貨をトレードしていると、いつしかビットコイン・イーサリアム・リップル以外の通貨はどうなんだろう?と手をだしてみたくなります。もちろんマイナーなコインや草コインの方が跳ね上がってMOONする可能性が高いので魅力的です。

マイナーコインや草コインをトレードしたい場合は海外取引所で口座開設をして、BTC建てでトレードしていきます。BTC建ては誰もが必ず通る道かもしれません。

コインチェックでなれてきたら、まずはバイナンスで口座開設していきましょう。

バイナンス(BINANCE)で口座開設したので方法・手順でも

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【仮想通貨をはじめる人必見!】

binance アルトコインを始めるなら世界一のバイナンスで

おすすめ海外取引所

  1. バイナンス・・・超おススメ!バイナンスは仮想通貨でもはや常識!
  2. ビーボックス(Bibox)・・・草コインがめちゃ豊富!一番アツイのがここ!
  3. クリプトピア(Cryptopia)・・・草コインがめちゃ豊富!草コインの定番!
  4. クーコイン(Kucoin)・・・日本語対応。バイナンス上場前の草コインを探せ!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

-仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム), 仮想通貨(アルトコイン・草コイン)
-, ,