仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム)

2018年仮想通貨はついていない。桶狭間の戦いが始まった!

どうも、仮想通男です。2018年ははじまってついていないことばかり。仮想通貨暴落、コインチェック事件・・・全くついていないので、桶狭間に行ってきました!

2018年はまったくツイていない!

2018年はオイラの勝負の年です。仮想通貨にどっぷりつかって投資していて、サラリーマンをセミリタイアする予定なのです。以前からブログで書いているように、

2018年は勝負の年なんです!

なのに、なのにですよ?2018年はじまってそうそう、仮想通貨の緩やかな暴落、そしてコインチェック事件。

コインチェック事件ではオイラはいまだに1,000万円が出金できず、人質にとられたままです。はよ、返せーーーー!

これ何かたたられていません?おかしいよ?何でこんなについていないことばかり?おみくじでは大吉だったんだけど(^O^)

他にも仮想通貨界隈は「USDTの懸念」、「各国規制」なんて下落要素が満載で・・・。やはりそんなに簡単にアゲアゲというわけにはいかないもよう。

もう負けそう、くじけそうな今日この頃。そんなところで、ふと思ったんですよ。

これって桶狭間では?

と。

桶狭間の戦い

桶狭間の戦いは1560年に尾張国で起きた戦国時代を象徴する有名な戦です。当時尾張を手中におさめつつあった成長株の新鋭 織田信長。大大名 今川義元が尾張侵攻を開始し、ぶつかったのが桶狭間です。

今川義元25,000に対し、織田信長3,000。数字上、絶対に織田信長の勝ちはありえない。でも勝ってしまい、ここから信長が天下取りへと駒を進めることになりました。

桶狭間の戦いはセンゴクの外伝「桶狭間戦記」がめっちゃ面白いので読んだことがない人はぜひ。面白すぎるよ、これ!

この桶狭間の戦いは、大国駿府の今川義元が小国尾張の織田信長を蹂躙する構図。戦う前から信長つんでます。信長からするとほぼほぼ勝ち目なし。めっちゃ大きな敵。レベルが違いすぎる。

当時、信長は「何で?マジ?」と思ったと思いますよ。「何で自分の時代にあの今川が攻めてくるんだ?」みたいな。運がない、ついていない。

オイラはこの状況に自分を重ねてしまって。だって、不運続きでありえないことばかり起こるし。

簡単には勝たせてもらえない。そして相当な覚悟が必要なことがわかりました。

であれば行くしかないよ、桶狭間に!

この負の流れ、断ち切らなければ!

まずは熱田神宮で必勝祈願!

今川侵攻の知らせを聞いた信長は数名で戦へ向かいます。まずは熱田神宮へお参り。これは神頼みというより、熱田神宮に織田軍をあつめるという意味合いもあったようです。それにしても数名って・・・(笑) 自分が先に行けば家臣もついてくるという戦略かな?

であればオイラも行かねば!さっそく熱田神宮へ行ってきました。こちらが熱田神宮。

人は結構いて賑わっていました。織田信長は早朝に熱田神宮へ参拝しています。オイラも必勝を祈願し、お札を購入してきました。

信長はここで何を思ったんでしょうね?必勝祈願?それとも死を覚悟したのか?それとも必死で策を考えていたのか?この数時間後に激闘がはじまるわけですが。

こちらは桶狭間の戦いの後、信長が寄進したという信長塀。オイラも勝ってサラリーマンセミリタイアが成った暁には熱田神宮に戻ってきて謝礼を支払おう。

今年は必至で策を考え、柔軟に対応していきたい。仮想通貨は間違いなく荒れるだろうから。負けないぞ!

桶狭間古戦場公園に行ってきた

そして信長は熱田神宮をたち、いろいろな砦を経由して軍を増員し、最終的には3,000が集結。たった3,000・・・。まともに戦ったら敗戦確定なので大将首だけを狙ったのかな。

今川義元が休憩していたのがここ桶狭間。桶狭間は名古屋市緑区なんですね。桶狭間古戦場公園というところが有名らしい。ここで決着がついたと。今は公園になっていて子供たちが遊んでいました。しかも住宅街の中。

ここで2人の戦国大名が戦ったんですね。信長の天下取りのきっかけの場所。ここから始まったんですよね。なんだか感慨深いよ。

桶狭間付近で大雨が降り、その大雨のなかを進軍した信長。今川義元に気づかれずに本陣へとせまり、そして・・・。

これを普通に考えると、「雨が味方しただけやん!」ってことになります。熱田神宮の神頼みが効いたのだと。でも、オイラは違うと思うよ。

大雨という少ないチャンスを見逃さなかった嗅覚。

これが信長の才能だと思います。だって草が生い茂り、道はぬかるみ、視界は悪く大雨で進軍するのも大変ははずでしょ?味方から不満もでたはず。

でもチャンスと思い動いた。これが勝敗を決したのは明らか。今川義元は大雨で休憩していたからね。今川軍はこの大雨の中攻めてくるわけないと思考停止していた。雨で今川軍のテンションさがったときに、一気に・・・。そりゃ崩れるでしょ。2万いたとしても。

しかも3,000という小部隊がまたいいサイズ感ですよね。実際に桶狭間にむかった信長をふくめた本隊はもっと少数だと思いますが、だからこそ大雨でも進軍できたのよね。これが2万もいたら絶対に進めない。

桶狭間の戦いで学んだこと

ここ桶狭間にきて、いろいろな思いが巡りました。学んだこととしては、

  • 数少ないチャンスを見逃さない
  • 刻一刻とかわる状況に柔軟に対応する
  • 勝つという覚悟を決める

歴史って面白いよね。とても勉強になる。そしてあらためて織田信長はすごいと。27才ですから。いや、本当凄い!

2018年、オイラにとって桶狭間の戦いとなりそうです。ここから、ここからなんですよ。今後の人生が大きく変わる分岐点。

負けない、必ず勝つ!

そしてサラリーマンセミリタイアするんです!それでは!

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【仮想通貨をはじめる人必見!】
おすすめ国内取引所

  1. ビットフライヤー・・・定番中の定番。はじめての人はまずここから。セキュリティも高く、初心者に超おススメ!
  2. コインチェック・・・豊富な通貨で定番の国内取引所。リップル、ネムも買える!

binance アルトコインを始めるなら世界一のバイナンスでbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おすすめ海外取引所

  1. バイナンス・・・超おススメ!バイナンスは仮想通貨でもはや常識!
  2. ビーボックス(Bibox)・・・草コインがめちゃ豊富!一番アツイのがここ!
  3. クリプトピア(Cryptopia)・・・草コインがめちゃ豊富!草コインの定番!
  4. クーコイン(Kucoin)・・・日本語対応。バイナンス上場前の草コインを探せ!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

-仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム)
-,