取引所(海外)

バイナンス (Binance)は日本での取引所開設はしないらしい

2018/02/20

どうも、仮想通男です。仮想通貨取引所大手のバイナンス(Binance)が日本で取引所を開設するという噂がありましたが、どうやら断念したもようかも。

バイナンス (Binance)が日本で取引所を開く?

仮想通貨の取引所最大手のバイナンス(Binance)が日本で取引所を開設するという話題が以前ありました。CoinPostの独占インタビューで、バイナンスのCEOジャオ・チャンペン氏が答えていました。

  • 日本の金融庁登録を目指す
  • 日本支社の設立を目指す

参照:http://coinpost.jp/?p=12256

バイナンスのCEOジャオ・チャンペン氏はこんな人です。日本にも何年か住んでおりました。中国、カナダ、日本と色々渡り歩いているインターナショナルな人でございます。

少なくとも1月末の時点ではまだバイナンスは日本支社を作って、金融庁の登録をし、日本円でビットコインをはじめとする仮想通貨を売買できる取引所を開設しようとしてました。

バイナンス (Binance)は日本進出を断念

2月に入り、バイナンスのCEOジャオ・チャンペン氏がまたCoinPostの独占インタビューで答えました。結論としては、

バイナンスは日本で取引所開設をしない!

以前、バイナンスは金融庁登録をし日本で取引所開設を目指すということでした。しかも日本が仮想通貨のメインになるとまでインタビューで語っておりました。だから日本で取引所を作るんだと。

しかし、今回の最新のインタビューでは撤回したようです。なぜか?理由まではわかりませんが、日本進出は今は撤回ということになりました。コインチェック事件で色々あったのかもしれませんね(笑)

今はまだその時ではないと。

参照:Binance CEOが語る日本進出の噂の真相

バイナンスから日本語が消える

バイナンスは以前日本語に対応していましたが、いつからか日本語が消えました。

日本の取引所ができるから?という憶測が流れましたが・・・。実際は、

金融庁からお達しで日本語を表示しないようにした!

ようです。金融庁は仮想通貨の取引所を監視を強めようとしています。コインチェック事件もあったし、しっかりと監督していくことが日本の利益につながり、日本国民を守ることになるということなんですね。

変な業者が沸いて日本人が詐欺にあうのは困りますからね。この辺りはなぜか世界よりも早い速度感で素晴らしいのです。ジャオ・チャンペン氏も日本は国が仮想通貨を守っていると褒めていましたからね。

ということで、バインナンスは日本では金融庁登録をしていないため、それであれば日本語を表示するなという金融庁のお達しに従ったということです。

なるほどー。

バイナンスの今後は?

とりあえず、あきらめたようですが、それは今の話しです。仮想通貨業界は流れがはやいので、また来月には「日本に取引所作るよ!」なんて言うかもしれません。

こればかりはわかりませんね。読めません。

今ハッキリしていることは、2月上旬ではバイナンスは日本で取引所を作るつもりはないということでした。

正直、今バイナンスでトレードしている人にとってはどうでもいいことですよね。あ、でも日本語対応すればパイが増えてトレードが増えて、上げていくのか。やはり日本の取引所ができたほうがメリットが大きいかも。大口のトレーダーは税金が大変かもしれないけど(笑)

というわけで、オイラはバイナンスの今後に注目していきます。

バイナンスは世界一の取引所。口座開設がまだの人はこちらから。

→バイナンス(BINANCE)で口座開設したので方法・手順でも

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
【仮想通貨をはじめる人必見!】
おすすめ国内取引所

  1. ビットフライヤー・・・定番中の定番。はじめての人はまずここから。セキュリティも高く、初心者に超おススメ!
  2. コインチェック・・・豊富な通貨で定番の国内取引所。リップル、ネムも買える!

binance アルトコインを始めるなら世界一のバイナンスでbitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

おすすめ海外取引所

  1. バイナンス・・・超おススメ!バイナンスは仮想通貨でもはや常識!
  2. ビーボックス(Bibox)・・・草コインがめちゃ豊富!一番アツイのがここ!
  3. クリプトピア(Cryptopia)・・・草コインがめちゃ豊富!草コインの定番!
  4. クーコイン(Kucoin)・・・日本語対応。バイナンス上場前の草コインを探せ!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

-取引所(海外)
-, ,